【未来予測】フューチャリストは何を考えているのか【知の探求の時代】

脳科学,Brain

こんにちは高峰です。

先日、このYoutubeを投稿しました。

未来予測について研究している人を未来研究者と呼ばれています。

過去、現在の様々な情報を用いて、分析し、未来に起きるかもしれないことを予測し、現在から未来までの物語・シナリオを描き、準備すべきことやリスクやチャンスについて考えています。

■私のこれまでの経験
(1)企業での30年間の研究(調査、立案、実行)の経験と博士号取得
(2)数億円規模のプロジェクト立案と実行の経験

(3)Kindle本4冊出版、Udemyオンライン講座を公開、オンラインスクール 運営

【未来予測】フューチャリスト(未来研究者)は何を考えているのか

フューチャリスト(未来研究者)として活動している方は多くいます。
私は、いくつかの切り口で他の分野の人を選び、その方々の本や記事を読んで研究してきました。

その中から、10個の言葉をご紹介いたします。

きっと、仕事や人生の今後を考える上で役に立つと思います。

私の好きなフューチャリスト(未来研究者)
  • 梅田望夫
  • 茂木健一郎
  • アーサー・c・クラーク
  • マイケル・クライトン
  • ピーター・シュワルツ
  • 大前研一

フューチャリスト(未来研究者)として見るべき分野

未来研究者・フューチャリストとして、未来を予測し、起きるかもしれないコトとリスクについて考える時、いろいろな分野の出来事を見ています。

■見るべき代表的分野
(1)社会
(2)科学・技術
(3)価値観
(4)文化
(5)心理
(6)思考

 

これらの分野の中で問題・課題(テーマ)に関連し、強い影響を及ぼす要因を抽出し、動向を分析します。

また、シナリオを描く時に、変化が大きいと、物ゴトへの影響が大きく、求める結果が変わる可能性がある要因・因子を見続けます。

その結果を用いて危険予知するわけです。

フューチャリスト(未来研究者)の考えていること10選

フューチャリスト(未来研究者)は、戦略を練るために必要な、未来へのシナリオを描きます。
そのためには常日頃から、いろいろなことを考えています。

これから未来はどうなるのか?
そして、得たい結果をえるために、また、より良い未来をを作るために、今から何をすべきかを考えます。

先ほど示したフューチャリストを中心に、他の方の情報も加味して、フューチャリスト・未来研究者が何を考えているかをまとめました。

フューチャリスト(未来研究者)が考えていること10選
  • ヒューマンネイチャーを理解する「このテクノロジーはどこに行くのだろうか」
  • 今世の中で起きていることをついてひたすら考える
  • 何を志向できるか、自分自身をこれからどういう方向に向けるかのビジョン
  • 異質なものと異質なものを結びつけると何が起きるのか
  • 歴史との比較で未来を考える
  • 起きていることは19,20世紀だと何にあたるのか
  • 深く掘る方向うの競争は、それが好きでしょうがない人しか勝てない→俯瞰性で攻めた方がよい
  • ロングテールというのは深い。人間のロングテールとは「すべての人間は違う」ということ
  • 未来は予想するものではなく、創造するもの
  • MIT「それまでに誰も手をてつけていない分野を切り拓いたかどうか」

 

まだ、たくさん気になることはありますが、ひとまず、この10選を選びました。
次の機会に、他の事柄についてもご紹介したいと思います。

フューチャリスト・未来研究者の思考を学び、そして、自分なりに置き換えて考えることは、これからの人生を考えるために非常に有益な手段になると考えてます。

フューチャリスト(未来研究者)の考え方を参考に人生を設計する

フューチャリスト・未来研究者は、社会問題や企業の課題、そして人としてのテーマについて考え続けています。

深く考えることが習性なのだと思います。

その行動・思考過程を活用して、私やアナタの人生の設計と有益な結果を手に入れることを目指したいです。

例えば、未来研究では、物ゴトの変化をPESTで分析することを活動初期から行います。

■PEST分析の項目
(1)P Polotics 政治
(2)E Economics 経済
(3)S Society 社会
(4)T Technology テクノロジー

 

PESTの項目に対し、過去・現在・未来を整理して、動向を見ます。
加えて、先に示したように、「価値観」、「文化」、「心理」、「思考」などについても見ていきます

その結果を参考にしながら、今後の人生の計画を考え、行動計画を考えることが良い人生設計を作ることになります。

そして、実行しながら、ライフヒストリーを付けることを並行して行うことで過去から現在、そして未来への自分自身の大きな流れを認識し、より良い未来を作る手助けになります。参考記事として「【生き抜く力】人生のマネージメント術【日々の生活をコントロールする】」がありますのでご参照ください。

人生の目標を作るってどういうことをすればいいのだろうとお悩みの方は、「人生を豊かにする目標設定ワークショップ ステップ・バイ・ステップでありたい姿と短期目標を明確化」をご活用ください。動画コンテンツによるステップバイステップで学び、目標設定を行えます。

【未来予測】フューチャリスト(未来研究者)は何を考えているのか まとめ

未来予測
David MarkによるPixabayから

フューチャリスト(未来研究者)の本やニュースでの発言を参考に、日頃何を考えているのか整理しました。

代表的な10個を抽出しご紹介しましたので、自分の人生設計や日々の生活をより良くするためにご活用ください。

フューチャリスト(未来研究者)が考えていること10選
  • ヒューマンネイチャーを理解する「このテクノロジーはどこに行くのだろうか」
  • 今世の中で起きていることをついてひたすら考える
  • 何を志向できるか、自分自身をこれからどういう方向に向けるかのビジョン
  • 異質なものと異質なものを結びつけると何が起きるのか
  • 歴史との比較で未来を考える
  • 起きていることは19,20世紀だと何にあたるのか
  • 深く掘る方向うの競争は、それが好きでしょうがない人しか勝てない→俯瞰性で攻めた方がよい
  • ロングテールというのは深い。人間のロングテールとは「すべての人間は違う」ということ
  • 未来は予想するものではなく、創造するもの
  • MIT「それまでに誰も手をてつけていない分野を切り拓いたかどうか」

 

Creative Life Blog NewsLetter

>>Creativelife blog Newsletter

Creative Life Blogでは、3つのポイントを中心に
知識、情報や手段についての情報を提供しております。

【3つのポイント】
・より豊かに生きるためのマインドセットについて(マインドフルネス)
・新しい時代を探求する力、創造思考、未来研究について
・能力アップスキルについて

今すぐ!ニュースレターにご登録し、無料のeBook「損しないために20代から知っておきたかったこと!」を受け取ってください。
>>Creativelife blog Newsletter

Creative Life online School

>Creative Life online School

Creative Life online School では、人生を生き抜く力を身につけるための、学習と成長の場を提供しています。

アナタが人生を、日頃の生活を、

より豊に、楽しく、充実して過ごせるようになるための

手助けができれば嬉しいです。

そのためにも

人生のテーマを持って、日々、生きることを考えてみませんか?

Creative Life online School では、3つのポイントを中心に知識、情報や手段などを提供していきます。

3つのポイント
  • より豊かに生きるためのマインドセットについて(マインドフルネス)
  • 新しい時代を探求する力、創造思考、未来研究について
  • 能力アップスキルについて

アナタがこれからの時代を豊かに生きるために、必要なマインドの持ち方や知識、スキルについて、 コンテンツやオンライン講座での学習プログラムをお届けいたします。

意見交換や交流の場としてのメーリングリストとオンライン相談会もありますので,一緒に学び成長してみませんか?

>>Creative Life online School